☆アオウミガメの産卵

7月1日より9月30日の間、トルトゲーロにてアオウミガメの産卵が見られます。

9月30日までとなっておりますが、例年通りであれば10月15日前後まで見る事が出来ます。

カメが見られる確率が高いのは8月中旬から9月いっぱい。7月初旬は見られない事も稀にあります。

8月は宿泊施設の確保が難しいので予約はお早めに。

アオウミガメ


☆アオウミガメの孵化

産卵の60日後に孵化が始まります。

子亀がハゲタカや小動物に狙われながらもヨチヨチと海に向かう姿は、見て損は無いと思います。

8月半ばから12月半ばまで見られますが、弊社は10月半ばから11月末を推薦しています。

その時期が最も見られる確率が高いからです。

子亀が海に向かう


☆クジラ・ウォッチング

マヌエル・アントニオ、バジェーナ国立公園、カニョ島周辺でザトウクジラを見る事が出来ます。

8月、9月のカニョ島周辺での遭遇率は高くなっていますので、コルバード国立公園訪問時に合わせて参加される事を推薦しております。

ザトウクジラ


☆マンタ・ウォッチング

スクーバダイバーの憧れのマンタ。コスタリカではマンタを比較的簡単に見る事が出来ます。5mを超えるマンタが手を延ばせば触れるくらいの距離まで接近する時もあります。

一年を通じて遭遇は可能ですが、最も遭遇率が高いのは12月中旬から4月中旬です。しかし難しいと言われる時期でも遭遇する事もあります。

体験ダイビングでは水深が浅いのでマンタを見る事はむ不可能ではありませんが非常に難しくなっています。


☆幻の鳥・ケツァール

一年を通じて見る事が出来るケツァール。美しさの1つに、緑色に輝く長い尾羽があります。

毎年、殆どの個体の尾羽が抜け変わり、7−9月は長い尾羽を保持するケツァールを見るのは難しくなっています。

長く美しい尾羽を持つケツァールは10月中旬から5月中旬が見つけやすい時期です。

しかし自然が相手ですので、年中を通じて尾羽が長いケツァールを見つけられる事もあります。全て運次第です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Copyrights ©  Goyi Tours  S.A  All Rights Reserved