レンタカーのメリットとデメリット


運転には注意が必要

一般的にコスタリカ人は親切で大人しい人が多いのですが、運転に関しては当てはまりません。

コスタリカは日本やアメリカと比較すると運転マナーが非常に悪く、世界でも事故率が高い国となっています。1日1回は事故現場を見ると言っても過言ではありません。

また、サンホセ市内は一方通行が多くて解りづらく、法律による規制で車のナンバーによってサンホセ市内に入る事ができない曜日があり、旅行者には運転が難しくなっております。

以前は4人以上であれば経済的に安くなる移動手段でしたが、ここ数年はガソリンの高騰もあり、保険費用など自動車のレンタル費用以外のコストを考えると、移動区間ごとに運転手付きの自動車を手配するのと金額的に大差はありません。

また、各地でオプショナルツアーを利用した場合、料金には移動費用も含まれていますので、あまりレンタカーを利用するメリットもありません。

弊社は安全上の問題からレンタカーを推薦しておりませんが、サーフィン旅行や自分で運転をしたいと希望される方も見かけられます。

トルトゲーロからアレナル間のように比較的安全で景色が良い区間だけレンタカーで移動というように使い分ける事も可能です。

レンタカーは上手に利用しましょう。

弊社が推薦するレンタカー

普通乗用車

四輪駆動車(4−5人乗り)

四輪駆動車(7人乗り)

ピックアップ ミニバン

 

レンタカー料金は時期により分かれています。

ハイシーズン 12月15日〜 3月31日
ローシーズン   4月 1日〜12月14日

トップページへ   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Copyrights ©  Goyi Tours  S.A  All Rights Reserved